日々思ふこと(教育改革編)

教育に関して綴って参ります

葛飾区に学生特区を作ってみてはいかがか

2013/5/29 水曜日 から damian | 1件のコメント

新金線きっぷ
画像:kochikame.net「新金線てなーに?」より

教育のブログになんで鉄道?と思われるかもしれませんが、まあじっくり読んでください。

金町地区に待望の大学、東京理科大学がやってきました。
JR金町駅の北側、徒歩7分ほどの場所にできたわけですが、ここに電車で来るには常磐各駅停車(東京メトロ千代田線)と京成金町線の京成金町駅となります。
京成金町線は高砂で乗り換える必要がありますし、常磐線も東京側は上野、日暮里、北千住、千葉側は松戸、柏、我孫子のアクセスということになります。

つまりは来られる学生が限られるわけで、そこに総武線の駅と結ぶことで、葛飾区に南北の鉄道ができることで、中央線沿線側から、千葉市側からの学生も臨むことができるようになります。
その目的の一つとして新金線は重要なアクセスとして期待できます。

そして私が申し上げたいのはここからで、新金線のそれぞれの駅付近に地方からの学生を受け入れる「特区」を作ってみてはいかがかと考えているのです。
東京、特に葛飾区はこれから高齢化が予想されているのですが、葛飾区はそれに対して対処している様子はありません。
このままでは若い世代が減ってしまうのですが、そこに大学ができたのですから若い世代に住んでもらうようにするべきなのです。
それも結婚してからも区内に住んでもらえることを考えるのです。

提案したいのは以下のようなものです。
1.地方学生が特区にアパートなどを借りる場合、葛飾区指定アパートに居住の場合家賃の一部を奨学金として貸し出す
2.卒業後8年間葛飾区内に居住した場合「1」の奨学金は全額免除とする
3.葛飾区内で卒業をし結婚・居住の場合も「1」の奨学金を全額免除とする
4.居住期間中は地域活性化に協力しなければならない方策を考える
 →ポイント制で奨学金の額を変化させるもしくは付与しない
 →祭りへの参加、子供会や小学校・中学校イベントへの参加
 →区内スポーツクラブの指導アシスタントとしての参加
 など

とまあ、ざっと考えただけでもこれくらいのことは出てきます。
たぶん真剣に考えるとそれ以上にでてくると思います。

そしてさらに地域の商店を使うようなこと・・・スーパーを使うのではなく商店街を活性化および商店の方々とのふれあいを考え、学生証のIDを読み込みポイントなどを付けるようなことをするのはいかがかと思っています。
そうして葛飾区に愛情を持っていただき、将来的に住んでもらえることを考えることで、若い世代が少しでも定着してもらえるようになるのでは?などと思っています。

ただ、新金線のイベントが開催されたようですが、残念ながら「鉄ちゃん」にはうけたようですが、一般の方はイベントの質の低さに残念に思ったようです。
もっと具体案を用意して、今言われている90億円の投資の意味と効果がどういう風に表れるのかを示す必要があります。

中学校の歓送迎会

2013/5/14 火曜日 から damian | 2件のコメント

下の子の中学校のPTA歓送迎会が行われましたが、それぞれの場所でいろいろ違うことがあるのだなと感じました。

子供たちが通っていた地域の学校、上の子が通った学校、そして今回の学校と三つを見ても全く違うので、それぞれにそれぞれのやり方があるのだと再認識させていただきました。

ちなみに役についている以外の現役保護者の男性は私だけだったようで・・・といっても歓送迎会の係であったからという参加なのですが、動員を考えれば係を一クラス4名以上としているため歓送迎会の人数は保てるというわけです。
これはこれで歓送迎会をにぎやかにするためにはいいものなのかもしれないとは思います。

笑ったのは唯一一般席で男性が三人並んでいたこと(笑)
学年主任の先生と私、そして担任の先生が並んでいたため、どう考えても狭いテーブルだなと感じましたし、先生方もわざわざむさい男が隣にいるのもなんだかなあと思ったかもしれません。
しかし、楽しい二時間を過ごさせていただきました(といってもフリートークは一時間)のでよしとしましょう。

あと体育館で行われた歓送迎会というのも初めてだったわけで、それも驚きでした。

仲間というもの

2013/4/5 金曜日 から damian | 0件のコメント

歴代会長のめんめーーーーん
昨夜はPTAの仲間とあっていろいろな話をしました。

場所は平成20年度の葛飾区立小学校PTA連合会(以下小P連)会長だった内田さんのお店である「肉魂兄弟ウッチーズ」でした。
メンバーは・・・
平成21年度小P連会長 仲さん
平成23年度小P連会長 増田さん
平成24年度小P連会長 石川さん
というメンバーで、私の個人的な報告と石川さんがまだ現役の会長なので愚痴を聞く会と思っていたのですが、とにかく楽しくて19時からの5時間ほど本当にいろいろな話をしました。

やってみてわかることであったり、当初は興味がなくても実際にやってみたらどうだったのか、これからの地域活動について、小P連に余計な影響や圧力と思われないようなことなど、本当にいろいろなことを話したわけですが、それがとても楽しかったのです。

私は彼らとは違って小P連の副会長でしたので、会長の苦労はわかりませんが、仲間として認めていただいているようですので、こういう時に紛れ込んで遊んでいます(笑)

まあこの四月から仲さんは南葛高校のPTA会長予定のようですので渋江地区の青少年委員をやりながら、今度は立石地区の青少年育成にも協力をいただくことになります。
葛飾区の子供達を放射能の被害から守る会の会長もお願いしてやっていただいていますが、一緒に活動をするにおいて信頼できる人間だと感じています。

昨夜ちらっとでたのは、小P連とか政治とかは関係なしに葛飾区のなんらかの会をゆるくやっていきたいなどというの出てきましたので、できるときに、できるひとが、できることをやるという思想の下、何かをなしたいと考えています。

PTAとしての活動は中学校になってもありますが、それ以外の活動も、町会などの活動もこれからも継続してみんなとやっていこうと思います。

受験も後半に入ってきます

2013/2/12 火曜日 から damian | 0件のコメント

dalma1
私立中学・高校の受験も東京ではほぼ終わり、これから公立高校の受験となります。
良い結果が出た人も、悪い結果となった人もいるわけですが、人生はそこで終わるわけではなく、特に若者はそれを糧に成長するかどうかで次のチャンスが変わってくるでしょう。

小学校の子供達も道端やイベントで会うと、合否の結果を教えてくれます。
正直なところ落ちたという子供の話を聞くと残念でつらく感じてしまいますが、そこで残念そうな顔をして先に書いたことと別な表情をすることだけはしたくないので、笑顔で「次頑張ろうぜ」と虚勢をはります^^;
残念ながら全員に希望通りの進路とはならないのが現実ですから、それをどう伝えるか、もしくはそこが場所は違ったスタート地点であることを伝えるべきだと思っています。

残念な結果であれば、励ますという姿勢も見せないで、そうではないということを上手く伝えなければならないと感じています。
さて、受験後半・・・みんなが少しでも自分の理想に近づきますように。

2012/10/17 水曜日
から damian
0件のコメント

葛飾区立PTA連絡協議会ウェブサイト閉鎖

平成19年、小P連が実験的にはじめた広報および情報収集のためのウェブサイトですが、閉鎖することとなりました。 平成21年からは連絡協議会のもと運営してまいりました。 もちろんサーバ代などの運営費用を含めていただいておりま … 続きを読む

2012/7/24 火曜日
から damian
1件のコメント

夏休みイベントやってます

という感じで、あちらこちらの学校や神社で模擬店などをやっているようです。 ようですというのは、時間がなくお伺いできないためで、今週末の地元盆踊りも残念ながら所要で行くことができません。 こういう時に子供会やPTAの力とい … 続きを読む

2012/4/20 金曜日
から damian
0件のコメント

施設開放について思ふこと

学校開放については施設開放課が取り扱っているのですが、出先機関でそれぞれの地域を担当しているのが葛飾区です。 区から嘱託の方であったり役人がその運営に入っているのですが、どうも聞こえてくるのはいい話ではありません。 もち … 続きを読む

2012/3/2 金曜日
から damian
2件のコメント

これからの活動について(守る会@葛飾を含めた自分)

あの震災からもう少しで一年が経とうとしております。 それまでは何気ない一日であったはずが、放射能という目に見えないものとの戦いが、関東圏でも始まりました。 もちろん東北では津波による大規模な被害、福島においては東京など比 … 続きを読む

2011/12/15 木曜日
から damian
0件のコメント

子供のことと言いながら大人の事情しか考えない人

現在、放射線の被害から子供を守る活動をやっていたり、サッカーを子供達に教えたりと、本業以外にもいろいろ活動をさせてもらっています。 サッカーを教えるのははっきり赤字なので(妻には大きな声で言えない(苦笑))もう有償ボラン … 続きを読む

2011/10/2 日曜日
から damian
0件のコメント

保健所跡地

新しい保健所が青戸にできたため、立石の跡地が来年から壊すとのことです。 その後、土壌を入れ替え保育園と学童保育を建設し、隣接地に葛飾小学校のグラウンドになる方向で進んでいると聞きました。 実際にそうなれば、素晴らしいこと … 続きを読む

2011/7/11 月曜日
から damian
2件のコメント

除染などの活動をすることへのハードル

活動をはじめた「葛飾区の子供達を放射能の被害から守る会」ですが、仲間を少しずつ増やしながら学校の除染など現実的な対処のことを考えています。 先日ミーティングを行い、夏休み最初の土日で金町、水元地区の学校を除染できないかと … 続きを読む

2011/7/7 木曜日
から damian
4件のコメント

放射能から子供を守る「東京連合こども守る会」参加について

放射能被害から子供を守ろうという動きが、東京連合という形で動いています。 全国組織も12日キックオフ、東京連合も17日が総会ということで、あわただしくなってきました。 保護者の必死さがよくわかるというものですが、少しだけ … 続きを読む

2011/2/7 月曜日
から damian
2件のコメント

卒業生達とのふれあいからわかること

当然ながら地元に住んでいるものですから、我が校の卒業生達とは道端で出会うことが多いのです。 最近は入試や入試準備で学校が休みなんていう子供もいて、昼間から外にいる卒業生がいたりします。 そうすると「おや?」と思って話をす … 続きを読む

2011/2/2 水曜日
から damian
0件のコメント

地域の先輩とのはなし

先日、サッカースクールのポスターを新小岩地区に貼らせていただきに行ってきました。 いくつかのお店に貼っていただくことができありがたいと感じています。 さて、そんなのを何店舗もやっていると、地区の先輩の方、重鎮の方からお話 … 続きを読む

2010/12/16 木曜日
から damian
2件のコメント

児童虐待から子供を守るため

児童虐待の父母、最長2年間親権停止 法制審議会(法相の諮問機関)の部会は15日、父母らによる児童虐待防止のため、家庭裁判所の審判で最長2年間、親権を停止できる制度の新設を求める要綱案を決定した。 法人や複数人が未成年の後 … 続きを読む