日々思ふこと(教育改革編)

教育に関して綴って参ります

葛飾区立小学校PTA連合会への対区要望提出ととりまとめについて

| 1件のコメント

葛飾区立小学校PTA連合会では、ただいま葛飾区への要望を単Pから提出いただいています。
一昨年までは全て紙ベースで行っていたのですが、昨年度よりメールアドレスを新設して送っていただき(40%程度) 、今年は葛飾区立PTA連合会ホームページを立ち上げましたのでそちらの専用フォームから送っていただくようにいたしました。

インターネットのメール機能を利用してこうしたものを提出いただくのは、送る側の手間を省くこと、葛飾区の人件費を浮かすこと(交換便などは人が介在します)、そして小P連でまとめる人がより早くできるようにとのことで行っています。

その前まではアンケートにしても膨大な量のものをとりまとめるのは、人海戦術しかありませんでしたし、50もの設問のアンケートとなると、それこそ数ヶ月まとめて・・・などということがありました。
しかしパソコンでEXCELやWORDなどを利用して電子データとしていただくと、まとめる方はちょっとしたコツさえつかめば、それこそ数日どころか数時間で統計をまとめることができるようになります。

ですからインターネットは面倒であるということではなく、これからブロック輪番でもしかしたら自分のところに回ってくるかもしれない手間が少しでも軽くなるためのものだったり、時間を短縮して要望を早急に葛飾区教育委員会や葛飾区に伝える手段としてご理解いただきたいと考えています。

なにせ少なくともサイトを立ち上げ専用フォームを作る作業よりも、EXCELで対区要望を作成し、ユーザーを新設し専用フォームで送ることの方がはるかに簡単な作業でしかありません。
また単Pでインターネット環境を用意することも必要なく、役員の誰かがインターネットに接続できる環境とメールアドレスがあればできることですので、ぜひともご協力していただきたいことです。

取りまとめる方はデータにしていただければどうとでも処理が可能です。
EXCELでマクロを組まなくとも、ちょっとした計算式を入力するだけでデータを一元化することができます。
どこの学校がこういう要望があるなどといったことはすぐにわかりますし、提出されているかどうかも瞬時に判断ができます。

それはパソコンに精通していなくとも、ワープロ入力と電卓の計算ができるくらいのスキルさえあればなんとかなるものだったりします。
もちろんわからなければIT委員会にお問い合わせいただければと思います。

1件のコメント

  1. 堀切小に通っています。
    同級生に刃物持って追いかけ回されたり、刃物を顔に向けられたりしました。

    私の息子は、心に傷をおい、休んでいます。
    学校は、何も対象してくれないまま、加害者を登校させようとしています!このままだと、殺人事件になる!

コメントを残す

必須欄は * がついています